よく聞くキャビテーションによって起こる骨伝導って何?

27 6月

キャビテーションとは、特殊な機器を使って脂肪を分解させる部分痩せを行なうことです。これは、セルライトなどの体内にある脂肪を振動によって分解、液状化させてから体外に排出するものです。

このキャビテーションを行なう際には、キーンという金属音と共に骨伝導が生じることがあります。これは超音波が骨に当たり、振動を起こしているということですが、この骨伝導が起こっているということはきちんと脂肪が分解させているということでもあります。そのため、心配する必要はほとんどありません。

キャビテーションには、ほかにも副作用があります。例えば、肝臓への負担や胃の不調などが挙げられます。そのため、肝機能に障害がある人などは施術を控えたほうが良いと言えます。しかし、健康な人であれば術後、アルコールやたばこ、脂肪や糖分の摂取を控えるといった最低限の注意を守ることで、副作用は起こらない場合がほとんどです。

ほかにも、キャビテーションを受ける際には注意点がありますが、それらは医師などにしっかりとカウンセリングを受けてチェックする必要があります。キャビテーションは簡単に痩せることの出来る施術ですが、注意すべき点はしっかりと知ってから施術を受けるようにしましょう。これからエステサロンでキャビテーションを受けようと思っている方は人気のキャビテーション痩身ランキングをチェックすると自分に合ったサロンが見つかるでしょう。